読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐでんぐでん

課題をやらなくてはいけない時の休みの日記。
だいたい1パターンになってしまう。オチが読まれてしまう。
それは悔しい。
かといって、「課題なんて当の昔に終わりましたが何か?」的なカウンターカルチャーぽいオチもそれはそれでつまらない。というか使えない。
そこで俺は考えた。日記の最初にこう書くことを。
課題、全然進めてねー!!!!!!!!!!1!1111!!!!
そう、最初に課題やってないことを堂々と宣言する。これには誰も読めない。というか文字に装飾かけすぎたせいで読みづらい。
しかも更にいい事に、日記の最初に宣言することで、自分に日記など書いてていいのか、という緊張感を持たせる。これはいい。
というわけで、オチを日記の最初に持ってくるという斬新なオチ、楽しんでいただけましたでしょうか。
それでは。


という落とし方もちょっと考えたのですが、さすがにどうかと思ったので、休み中に何したかぐらい書いとく。
ふつーにすごしました。本棚掃除したり、PCのファイル掃除したり。
土日ではないですけど、プリントの整理したり。
「ぼくらの」を読み返して泣きそうになったり。
つーわけでそろそろ書くのも飽きたんで、以上です。おつかれさまでした。