読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアガイダンス(第一部)

キャリアガイダンスに出席。
始まるまで3時間近く、課題をやってました。


講師は坂本直文さん。
理系出身の方だそう。

理系は、大学での勉強、研究がそのままアピールポイントとなる、それは理系にしかない長所とおっしゃっていた。

職種にはそれほど関係のない研究でも、面接官に興味を持たれたり、また熱心に研究を行った事が評価となる…

この事を何度も言っていたが…、う〜ん、研究ねえ……今までのところ、実感が持てないなぁ…


さて、エントリーシートの話へ。
バンダイに内定した方のエントリーシートを見せてもらう。
多分、バンダイナムコになる前のだね…。


エントリーシートには創意工夫が必要。それを見て会いたいと思ってもらわねば負け。
バンダイ内定者のエントリーシートはイラストを使い、
確かにこの方には会ってみてもいい、そう思わせる力があった。


イラストを使うエントリーシートは、それなりにありふれてきてると思うけど、
やっぱりインパクトはあると思う。
それで内容がしっかりしてれば、問題なし。


で、さらに、その方の裏話をしてくださった。

その方は、多数のインターンシップに参加していて、それも様々な業種、銀行だとか、
そういったゲーム以外のところにも参加していたそう。
また、自分の顔写真入りの名刺を持参して頻繁に名刺交換をしていた。
そういったいろんなものを経験してきて、やっぱりバンダイが一番楽しい、
そう結論してバンダイにエントリーした、と。その人はエントリーシートに記していた。



…やるなあ……
坂本さんもおっしゃってたけど、就職活動は行動力で決まる、う〜む、確かに。
で、その行動力は説得力にもなるし、信頼にもなるよね。


あと、名刺。言われてみりゃそうだな。
就職するしない、に関わらず(ここでの就職はサラリーをもらうかもらわないかと定義)、必要だよな…
所属してる組織が変わったら、名刺なしじゃあコンタクト取れないしな…


つまりこれは、冬休み中に、フォトショとイラレを十分使えるようにしろって事ですね!!!



…今日は早く寝るのでここまで。
続きは明日以降。