読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すばらしい国を見つけたよ!!!

「国内に検索サーバーが置けない!」著作権法改正の方針:ガベージニュース(旧:過去ログ版)

政府は12月9日、インターネット上の検索サービスに使うサーバー本体を日本国内に設置できるようにするため、著作権法を改正する方針を固めたという。これは現行の著作権法がその用途・仕様から、検索用サーバーを置くことを禁じているからであるという。

ぶひゃひゃひゃひゃひゃっ!!笑いが止まんないね!!!すごいね、著作権って!!!国主導の検索エンジン作るとか言ってたくせにさ!!

つか、こんな国に住んでる人間って、みんな狂人だよ絶対!!

…俺?……あ〜ほら、あれあれ、第二本帝国の人ですよ、あの何とかを中心とした紙の国の人ですよ。

ま、冗談はともかく、これあほすぎるだろうよ……もう言葉にできない…


他にも訳の分からない話が「ソフトウェア開発が会社の資産になる」って話。


資産を増やすって行為は経費として計上できません。減価償却しかできません。
例えば、一年間かけて2000万使いゲームを作ったとします。普通ならば、経費として2000万認められるわけですが、
ソフトウェア開発です。
資産を作る行為として、減価償却で経費として3年ごとに3分の1ずつしか計上できなくなります。

そうなると残りの3分の2分の税金は払え、資産持ってるからできるだろ、そういうことになってきます。*1

つまり、
ゲームとかプログラムは、長く少しずつ売れた方がいいって事ですね!!!


でもさあ、
ゲームに詳しくないから分かりませんが、2003年に発売して廉価版も出さずに売り続くソフトってなにがあるんですかね?


ああ、ネトゲは確かにながーく稼げますけど。でも修正とかアップデートとか、やっぱり人件費としてかかりますよね?
…つかネトゲとかは海外の方が進んでいるようですし:
ITmedia +D GamesF¢ŠE•W€‚ÉŒã‚ê‚ðŽæ‚é“ú–{ƒQ[ƒ€Žsê‚È‚ñ‚ÄŒ©‚½‚­‚È‚¢ (1/2)



サブカルチャーを国外にも売り出していこうとか自ら言ってるのに、それを作る企業の首を絞める。やっぱり狂ってますね。




これに勝るとも劣らないすごいのあったんでどうぞ。
まとめ まんがで学ぶ格差社会問題|崖っぷちなオイラが覗いたビジネスフロント最前線・・・元コンビニ店長がクイブチを探すBlog

*1:ぶっちゃけよく調べてないので、経済学部にいる人間訂正頼む